So-net無料ブログ作成
検索選択

友人のジョシさんご夫妻との再会

 拙僧にはネパール人の友人がおります。ネパールといえば釈尊ご生誕の国(布教拠点の大半はインドでしたが、釈迦族の故郷は現ネパールです)ですが、以前愛知万博に行った際、ネパール館内でチベット仏教やネワール仏教の仏画や仏具を販売されていて、館のマネージャーをされていたサンブラルジョシさんに大変お世話になりました。
 ジョシさんは、物産品貿易会社の社長さんで現在神戸にご家族で生活しており、拙僧も関西ですので意気投合、奥様が神戸でネパール料理の店長さんをされていることも聞きまして、そちらも早速訪ねました。それ以降、仏画の購入を手伝っていただいたりと、現在でも親しくさせていただいております。ご夫妻は日本語堪能で、ネパール国の話など大変興味深い話をされます。
 今、ジョシさん夫妻は群馬県高崎市におります。全国緑化都市フェアぐんま大会の高崎市役所会場に、ネパール物産品と本格的ネパール料理の店として公式に出店しているためです。先般、法務関東に赴く機会がございましたので、久しぶりにお会いしました。
 お元気そうなお姿を拝すると同時に、これから設ける予定の「瞑想懺悔室」用の仏画や仏具を求めました。ネパール料理もご馳走になり、非常に有意義なひとときでした。
 なお「瞑想懺悔室」の詳細につきましては、後ほどの日記で詳しくご説明申し上げる予定でございます。

ジョシさんご夫妻です
P1020118.JPG
お店の様子。興味深いアイテムが数多くあります
P1020124.JPG
P1020119.JPG
ご馳走になったネパール料理です
P1020121.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。