So-net無料ブログ作成

東日本大震災犠牲者慰霊・葬儀式のご案内

東日本大震災の犠牲者はおそらく数万人規模になると推測されます。多くの方は身元確認も難しく、遺体の埋葬についても火葬に限界があるため、現時点では自治体判断で土葬される場合もあると報道されています。当然の如く、通夜・葬儀も執り行われることなく、合同慰霊といった形での供養となるでしょう。
 日本の寺院数は約八万件。この数はコンビニや郵便局より圧倒的に多いのです。
それなら供養対象者は不明でも、全国の寺院で檀信徒様・宗派問わず志のある方に参列していただき、現時点で死亡が確認されている霊位の供養を勤めれば犠牲者への葬儀をサポートできます。

命の尊厳、その延長線上に死者供養があると拙僧は考えます。祈りを通じて敬意を表すことは、現時点で我々にできる支援の一つかと考えます。
 このことを緊急提案として拙僧ツイッターに投稿したところ、多くのご寺院様より共感連帯の動きが見られました。よって本要寺でも下記日時に犠牲者の為の葬儀式を厳修申し上げます。皆様も是非慰霊のためご参列ください。

日時 平成23年3月21日(春分の日)午前11時から

場所 滋賀県大津市長等2ー3-29  日蓮宗本要寺

参加者 志のある方すべて(宗派を問いません)

被災者の安穏、行方不明者の無事祈願、現持点での犠牲者葬儀を勤めます


当日の御供えは全て義援金として寄付します。

駐車場がありませんので公共交通機関を利用するか近隣有料駐車場に駐車願います。    以上

posted by 日梵 at nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。