So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉の海

 昨年は京都国立博物館日蓮聖人展が開催されましたが、同時期に横浜歴史博物館でも日蓮展が開催されておりました。こちらは、前回の東京大日蓮展に出展された宝物の多くが再度展示されていました。日蓮聖人の御真筆御本尊、御遺文、書簡等も多数あり、とても有意義な展覧会でした。 
  以前、日蓮宗の「日蓮聖人はこの海で何を願ったのだろう?」といったキャッチフレーズの「鎌倉開教750年」公式ポスターの風景が夕日の由比ヶ浜で本当に美しい写真でしたが、今回横浜で日蓮聖人の息吹にふれた後ポスターを思い出し、時間も夕刻に近づいておりましたので、思い切って車を走らせました。

こちら横浜日蓮展の入口
DVC00420.JPG
鎌倉由比ヶ浜
DVC00416.JPG
DVC00401.JPG
posted by 日梵 at nice!(0)  コメント(0) 

二度の身延参拝

 昨年は、6月・8月と二度にわたって総本山参拝を果たしました。二度とも、親しい檀信徒様との参拝になりましたので、日蓮聖人の祖廟での御修行、朝勤参列はじめ、その間における語らいによって、いっそう絆が強く結ばれました。

特別信行道場生に遭遇しました
F1020026.JPG
日蓮聖人御草庵跡。聖域中の聖域です
F1020022.JPG
中は苔生しています。信行道場の最終日、この中で直に正座して有り難い唱題行を勤めさせていただきました
F1020023.JPG
こちらは祖廟です。必ず参拝しなければならない場所です
F1020016.JPG
祖廟は24時間香華を供えてあり、その御給仕を志すと、芳名をあげてくださいます。今回は偶然千葉の義父の氏名もあがっておりました
F1020017.JPG
こちらは8月参拝時の祖廟
P1030076.JPG
帰りに『立正安国論』を草稿した霊跡である本山岩本実相寺を参拝しました
F1020009.JPG
大本山富士山北山重須本門寺根源を参拝しました。本堂で日蓮聖人生御影を拝し、富士門流の化義に則った法要に、筋の通った清浄さを感じました。
P1030061.JPG


posted by 日梵 at nice!(0)  コメント(0) 

鹿児島参拝旅行

昨年五月、鹿児島参拝旅行に行きました。以前も申し上げましたとおり、鹿児島は拙僧にとって魂を揺さぶる場所が多くございます。新緑を脱した初夏の山々は生命力漲る緑にうもれ、杉木立のそれぞれは神々が直立して我々衆生を見守っている様に写ります。その霊気に触れて浮世日々煩悩や邪念がおのずと浄化されていくようです。魂のチャージに訪れる場所ですが、何せ遠いためなかなか伺えません。本年は叶い感謝しております。

霧島隼人の緑
DVC00058.JPG
宿で知り合ったlui&kim
DVC00055.JPG
天孫降臨の地「高千穂河原」法味言上
DVC00219.JPG
DVC00220.JPG
天台宗霧島法華経の修行僧 聖空上人霊跡参拝
DVC00212.JPG
特攻平和観音堂で追善報恩供養
DVC00203.JPG
DVC00198.JPG
開聞岳で特攻兵士並戦艦大和散華英霊追善報恩供養
DVC00191.JPG 
西郷さんと同じサイズ
DVC00193.JPG
DVC00194.JPG
DVC00186.JPG
西郷隆盛公墓参拝
DVC00188.JPG
博多に立ち寄り、東公園日蓮聖人銅像参拝
DVC00170.JPG
posted by 日梵 at nice!(0)  コメント(0) 

大津市 日蓮宗本要寺 檀信徒種々相

ご無沙汰しております。ブログ更新が停滞して早数ヶ月、本年は気を引き締めてなるべく更新できるよう努力いたします。

さて、本要寺は檀信徒こそ少ないものの、商店街のアーケードの中にある寺院ですのでご商売をされている方もいらっしゃいます。


散髪屋さんで本要寺のムードメーカー。昨年の日蓮展の際、店頭に大きな広告を貼ってくださいました。愛犬「はな」と一緒に。
P1030040.JPG
こちらは本要寺の総代さん。川魚専門店「タニムメ水産」の会長です。となりの人間国宝認定者!!!
DVC00430.JPG

posted by 日梵 at nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。